FXの知識を深めよう!

このページは実際に取引開始されている方に、更にレベルアップするための資料ページです

FXを知っていくうえで何が必要なのか順番に説明していきます

動画はYoutubeにて公開されているものを集めたものです

様々な知識を併せて自分なりの手法にしていきましょう

まず始めに思考を整えます


あれをやればいい、これをやればいいではなく、まずは基礎を身に着けて自分に合ったトレードをしていきましょう

ローソク足


まずローソク足を知ることで今どうなっているのかを判断することができますね。

但し、「木を見て森を見ず」という格言がある通り、ローソク足というのは1本で1分のものから、1本で1日、1週間と長期間の値動きを確認できるものまでありますので1分だけで判断せず、長期足まで一通り確認してどういう流れになっているのかを確認しましょう。

時間帯による相場の変化


FXを実践する時間帯によって値動きが全く変わります

もちろん曜日でも変化していきます。特に金曜日は値動きが激しくなりますので注意していきましょう

通貨別の特徴


通貨によって、取引手法は変化します。各通貨の特徴を把握したうえでトレードに挑みましょう

経済指標


経済指標は難易度が高いので最初のうちはこの時間帯を避けてトレードしていきましょう

指標を理解し、シナリオを作れるようになったらOKですね

資金管理にも注意しましょう

移動平均線


移動平均線を制する者が相場を制するといっても過言ではないくらい、トレーダーは全員見ています

なんならローソク足と移動平均線だけで判断するトレーダーも非常に多いです

短期線と長期線を組み合わせ、更にゴールデンクロス、デッドクロスを理解することで損失を少なくし、利益を拡大するチャンスです

相場は止まっている時と動いている時があります。利益を取るには動きの激しい方向にポジションを持つことですね!

ボリンジャーバンド


ボリンジャーバンド、略してボリバンを活用することはトレンドといって、流れがどちらに向いているのか、いつ終わるのかを確認するためのツールになります。買いが優勢なのか、売りが優勢なのか、そして、その優劣はどこで終わるのかを予測していきます

活用法としては、ゴールデンクロスもしくはデッドクロスが発生してからボリンジャーバンドを確認していつまでこのトレンドが続くのか、それを確認する材料ですので利益確定ポイントを見つけるのに丁度いいです

トレンドライン

FXのチャートが提供するツールでも自分で入力して判断するのがこのトレンドラインです

ボリバンでも予測することが可能ですが、トレンドラインを引くことにより更に精度と決済までのスピードが上がります

短期長期関係なしに、ラインを引くことで明確なポイントがわかってきます

レジサポライン


トレンドがわかったら次は価格がどこまで動いていくのか、どこを基準に動いていくのかを判断するのがこのレジサポです。このラインを確認するだけで利益が大きく伸びていきますし、落ち着いてトレードすることが可能になります。

平行チャネル


平行チャネルを引けば買い、売り、どちらでエントリーしたらいいかが非常にわかりやすくなります。トレードで危険なのは相場と反対方向にポジションを持ってしまった時です。大きな流れがわかれば多少の含み損があっても怖くないですね

この平行チャネルを活用して負けを少なくしていきましょう

一目均衡表


一目均衡表は一度ではなかなか理解しずらい指標ですが、活用することで今どういう状態なのか、それから未来予測も明確になってきます。少し長めの動画ですが、確認してみてください。

パラボリックSAR


相場の転換ポイント、上下どちらに向いているのかを即座に判断するのがこのパラボリックSARです

活用しないのはもったいないですね

ダウ理論


改めて、ダウ理論を勉強していきましょう

ラインを引けるようになれば更にわかりやすいと思います

エリオット波動


エリオット波動もエントリーを見つけるポイントとしては非常に優秀です

自分の得意なポイントを探すために活用していきましょう

FX雑談の会


案件参加者でオープンチャットを設けました

FXをもっとやってみたいという方はどうぞご参加ください

↓リンク

FX雑談の会